Home | About |AccessContact Us 
a-LINKホームページ 会社概要 事業内容 地図 採用情報 エーリンクグループ  
  ソフトウェア開発事業 海外オフショア推進事業 コンサルティング事業
   
  || i-BRIDGEの提供するオフショア推進サービス
   
1: お客様のオフショア拠点を目指します。  
    単なる海外における受託企業ではなく、 お客様の開発部門の延長上にあるオフショア 拠点を目指し、Q,
C,D,Sの基本的考え方、システムを植えつけ
、お客様の進化と共に連動して進化する開発拠点を目指し
ます。(Q:Quality、C:Cost、D:Deliverly、S:Security)
 
   
  2: オフショア成功の鍵であるブリッジ・エンジニアをお客様と共に育成し、また帰属意識を育みます。  
   
3: B.E.の日本常駐における育成期間の住居手配、滞在手続き等 環境づくり、庶務を弊社が担当
致します。
 
   
4: 貴社のオフショア計画に沿った体制の増強、環境の整備を行います。  
   
i-BRIDGE Systems Philippines Inc≫
 
株式会社 i-BRIDGE ≫
 
   
   
     
1: 会社代表の多くのオフショア拠点立ち上げの経験とa-LINKのオフショア開発の成功ノウハウから、
お客様のオフショア推進を強力にサポートさせて頂きます。
 
   
2: 日本の一流企業の風土とコンプライアンスに適合する素養を持つ人材の雇用ノウハウと基礎教育
ノウハウを有します。
 
     
  STRENGTH Q:品質づくり、品質管理、C:コスト、D:納期管理、プロジェクト管理、S: Security  
   
自社のサクセス・ビジネスモデルから培った受託開発アライアンスの勧め

今、日本のメーカ企業は市場のグローバル化による競合の激化、革新的な技術創出の時代を迎え、自社コア技術の強化、明確な差別化技術、決定的な付加価値技術の創造等技術リソースの集中化によるHigh Speedな技術革新が求められているものと考えます。

しかし、そのような状況のなかで、既存の商品フォローや短期商品開発により貴重なリソ−スが割かれ、本来の新規開発のメインテーマにリソースをフォーカスできない状況が必ず、存在しているものと思います。

弊社にて、現在、実際に大手企業と推進している受託業務は、上記の問題解決をなすべく、弊社にて、適確なスキルを持つマネージャ、プログラマーにて開発チームを構築し、その企業における短期開発テーマを全て請け負い、その企業の正社員リソースを将来へのメイン開発テーマにフォーカス可能な状態を形成しております。このような受託形態を弊社では、「受託開発アライアンス」と称し、これからのメーカにおける外部リソースの活用方法のあるべき形態として推奨・推進しております。

 
 
 
 
  当サイト内容複製等の利用を一切禁止いたします。